ホーム untickleコラムとは コラム イベント レポート インタビュー その他 お知らせ 会社概要 ✖ CLOSE

アトピーによい食物繊維が多く含まれる食品まとめ(後編)

アトピーによい食物繊維が多く含まれる食品まとめ(後編)

きんぴらごぼう
 
こんにちは、untickle(アンティクル)広報の榎本晋作です^^
 
「忙しいアトピーの人代表になりつつある、untickleコラム編集長、野村千代に少しでも健康になってほしい!」
という思いで前回、アトピーによい食物繊維が多く含まれる食品まとめ(前編)からスタートしたこのシリーズ。
 
今回が後編になります。
(かと言う私、榎本もロンドンでの食生活はとても人にお見せできる物ではないのですが汗)
 
目次
——————————————————
1.アトピーによい食物繊維の多い食品「根菜(こんさい)」
2.アトピーによい食物繊維の多い食品2「こんにゃく」
3.アトピーによい食物繊維の多い食品3「芋類」
——————————————————
 

■アトピーによい食物繊維の多い食品「根菜(こんさい)」

レンコン
 
後編にて、最初にご紹介するのは、根菜です♪
根菜は食物繊維の中でも「不溶性食物繊維(ふようせいしょくもつせんい)」というものが多く含まれていて、便秘解消などに効果あり!
 
ちなみに食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維(すいようせいしょくもつせんい)があります。一般的にこの2つの食物繊維をバランスよく摂取することが重要と言われています。(前回紹介した昆布などは水溶性食物繊維が多く含まれています。)
 
さて、気になる根菜の種類や食物繊維の含有量ですが、代表的な物ですと
———————————–
・レンコン:2.3g
・ごぼう:6.1g
・たけのこ:3.3g
※すべて100g中
———————————–
 
などがあります。また、根菜はカロリーも比較的低いので、ダイエットにも効果あり!
 
春であれば、たけのことわかめで「若竹煮(たけのことわかめの煮物、わかめも食物繊維が多い)」、秋から冬にかけてはきんぴらごぼうがおすすめです。
 
外食などが多くなりがちな時も定食で根菜メニューの添加物や農薬が気になるところではありますが、小鉢などがついているものをチョイスしていき症状の悪化を改善してきましょう!
 
※ちなみに前回のおさらいですが、レタスは1玉で約2gの食物繊維です。
 
 

■アトピーによい食物繊維の多い食品2「こんにゃく」

こんにゃく
 
次は「こんにゃく!」
かつては、栄養素が全くないと言われていた「こんにゃく」ですが、近年は食物繊維が豊富であることが発見され、ダイエット食品として注目を浴びています。(ゼリーとして蒟蒻畑が注目されているのもこのためです。)
 
食物繊維は100gに含まれる量としては2.2g程度ですが、一回の食事にとれる摂取量が根菜や昆布などの海藻類に比べてが多いのでアトピーの人が食物繊維を摂取するにはおすすめな食品です。
 
「こんにゃくステーキ、きんぴらごぼうの中にこんにゃく、お味噌汁の中にこんにゃく」などレシピも豊富♪
日常生活でこんにゃくが含まれているメニューを見つけたら、ぜひ意識してチョイスしてみてください♪
 

■アトピーによい食物繊維の多い食品3「芋類」

さつまいも
 
そして、秋に季節にかけて注目したいのが芋類!実は芋類は食物繊維の宝庫と言われています。
食物繊維がどれくらい含まれているかを紹介すると
—————————-
・さつまいも:3.5g
・ジャガイモ:1.6g
・さといも:2.4g
※すべて100g中の含有量
—————————-
芋類は一度に摂取できる量が多いので、食物繊維不足のアトピーの人にはおすすめです。これから旬を迎えるサツマイモは特に多く含まれているので、焼き芋などはありがたい食材です。
 
摂取のしすぎでカロリーオーバーにならないようにほかの食品も合わせて食べてバランスを取っていきましょう!
 
※今回も数値などはこちらのサイトを参考にさせていただきました。
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber.html 
 
以上、アトピーの人によい食物繊維が多く含まれる食品後編でした!
 
実は、もうまだ食物繊維豊富な食品もありますので、時期を見て今後ご紹介していきたいと思います。
 
榎本
 
☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆
untickleSNSバナー
 
 
 

コラムカテゴリの最新記事