ホーム untickleコラムとは コラム イベント レポート インタビュー その他 お知らせ 会社概要 ✖ CLOSE

自分のアトピーの状態が知れる自己診断テスト

自分のアトピーの状態が知れる自己診断テスト

 
こんにちは、untickle編集長の野村千代( @chiyostweet )です!
アトピーケアの為には、まず、「自分のアトピーを客観的」に見つめることが必要だと思いますので、今日はその事を!
ちゃんと客観的に自分のアトピーを見つめるには、そもそも「自分のアトピーがどれ位のレベルなのか?」という事から知る事が有効です。
なので、今回は、最近、韓国のアトピーの人たちの間で注目を浴びている「アトピー自己診断テスト」をご紹介します。
アトパインのアトピー専門医キム・ジョンジン博士が開発したこのアトピー自己診断テストは、全ての質問が(はい/いいえ)形式で構成されていて、該当する質問の点数を足していき、その合計数によって自分のアトピーレベルを確認することができます。
 
読者の皆さんもぜひやってみてくださいね^^
 

アトピー自己診断テスト


 
1:痒みの程度と睡眠状態
夜(夕方、寝る前)痒くなる(2点),
(はい/いいえ)
痒くて寝ている時3回以上起きる(5点),
(はい/いいえ)
痒くてあまり眠れず5回以上起きる(10点),
(はい/いいえ)
痒い部位が赤くなっていて、掻いた跡がある(3点),
(はい/いいえ)
痒い(赤い)部位が顔にある(1点)
(はい/いいえ)
 
2:アトピー部位
痒い(赤い)部位が腕、足などの関節部分にある(1点),
(はい/いいえ)
首にある(1点),
(はい/いいえ)
おなか、胸、背中にある(2点),
(はい/いいえ)
脇や肩にある(1点),
(はい/いいえ)
手と手首にある(1点),
(はい/いいえ)
足首と足の裏にある(1点),
(はい/いいえ)
おしり、ふとももにある(1点),
(はい/いいえ)
頭皮にある(1点)
(はい/いいえ)
3:患部状態
痒い(赤い)部位に滲出液が出て、垂れ流れる(2点),
(はい/いいえ)
おへそ又は背中などの周囲に鳥肌がある(2点),
(はい/いいえ)
首や痒い患部に浅黒い着色がある(2点),
(はい/いいえ)
赤い症状が悪化し、掻くとすぐに裂ける(2点),
(はい/いいえ)
掻くと滲出液が出る(2点)
(はい/いいえ)
 
4:過去
3歳以前にもアトピー症状があった(3点),
(はい/いいえ)
毎年少しでも痒いアトピー症状がある、又は1年以上アトピー症状が無かったときがない(7点)
(はい/いいえ)
5:ステロイド使用程度
ステロイドを現在使用中だ(1ヶ月内に2回以上、 1点),
(はい/いいえ)
ステロイド軟膏を1年以上 ~ 3年未満使用(1点),
(はい/いいえ)
3年以上~ 5年未満使用(3点),
(はい/いいえ)
5年以上使用(10点)
(はい/いいえ)
6:家族
両親の中でアレルギー鼻炎又は喘息、アトピーで長い間苦労した人がいる(10点),
(はい/いいえ)
両家祖父又は祖母、いとこの中でアレルギーやアトピーをひどく患っている人がいる(5点),
(はい/いいえ)
患者兄弟の中でアトピーを患った事があるか患っている(5点)
(はい/いいえ)
7:季節
春と夏により悪化する(1点),
(はい/いいえ)
秋と冬により悪化する(1点),
(はい/いいえ)
季節の変わり目により悪化する(1点),
(はい/いいえ)
季節問わず症状が似ている(1点)
(はい/いいえ)
8:風邪傾向
アレルギー性鼻炎や目のアレルギー(目が痒い)がある又は喘息を患ったことがある(3点),
(はい/いいえ)
風邪を引くと発熱や気だるさがない(5点),
(はい/いいえ)
風邪をあまり引かない(ここ数年風邪にかかった事がない又は1年に1〜2回軽い風邪だけ引く, 2点),
(はい/いいえ)
風邪のとき小児科(病院)薬として処方を受ける(1点),
(はい/いいえ)
風邪のとき首(片方)が腫れるか発熱、気だるさが出る方だ(10点)
(はい/いいえ)
 
 

診断結果


 
20点以下:軽度のアトピーです
レベルが弱い軽いアトピーなので、基礎皮膚保湿と食生活改善に気を使いましょう!
20〜40点:悪化するかもしれません
中度のアトピーです。悪化する前に専門医の診察を受ける方がいいでしょう!
40〜60点:既に悪化した状態です
悪化したアトピーで、継続的な治療と皮膚の保湿、生活の中で免疫バランスの為の製品を使用しましょう。
60点以上:期間が長くかかります
重症難治性アトピーで治療期間が長くかかる可能性があります。
2年以上の治療期間が必要で、治療の限界がある場合もあります。必ず専門化に相談して下さい。
 
いかがでしょうか??
数ヶ月に一度こういった自己診断テストをして自分のアトピーレベルを把握すると
自分の状態を客観的に知る事ができると思いますので、ぜひぜひやってみてくださいね。
 
野村
 
☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆
untickleSNSバナー
 

コラムカテゴリの最新記事