顔にアトピーが出る就活女子のためのメイクや写真対策!

就活の面接中のイメージ

 

こんにちは、untickle(アンティクル)の野村千代です。

前回、ライターのShinさんが「アトピーを抱えた人に伝えたい、就職活動の時の対策!」で、アトピーの人の就職活動対策について紹介しましたが、今回は私の体験談をもとに、女性の視点顔にアトピーがある人の就活時の面接や写真撮影などの対策について紹介します!

■目次

——————————————————

1.顔のアトピーはファンデーションで隠して対策!
2.メイクは家ではなく会場のトイレや近くのカフェで☆
3.写真対策!目立つ部分はコンシーラでなんとか隠してました!

——————————————————

 

1.顔のアトピーはファンデーションで隠して対策!

顔のメイクのイメージ写真

 

まず、顔のアトピー対策ですが、私は当時、少し無理して、ファンデーションを厚めに塗って面接対策をしていました。調子が悪く、症状が出がちな時も多かったので、なるべく短時間で済むような工夫をして就活時は過ごしていました。

 

また、前回のShinさんの記事でも触れられていまが、ストレスなどで症状が悪化する事をなるべく避けるために、説明会などは午前中ではなく午後や夕方のものを選んでいました。

 

2.メイクは家ではなく会場のトイレや近くのカフェで☆

カフェのイメージ写真

 

ファンデーションなどメイクも長時間はしんどいので私がしていた工夫は、会場のトイレやカフェでメイクをする事!これで時間で短く済むので、長時間のメイクを避ける事ができました!!

 

面接会場が事前に分かっている場合は、少し早めに行って、近くにカフェがあるかどうか、説明会やその他試験で、一度会場に行く機会がある場合は、会場のトイレの場所などを調べておく事をおすすめします。

 

 

3.写真対策!目立つ部分はコンシーラでなんとか隠してました!

コンシーラのイメージ写真

 

 

顔に症状が出る人は就活時の写真撮影も気になりますよね。最近のカメラは優秀でストロボ強めなので、私はわりと赤みとかは隠せました。

 

ですが、症状がどうしても目立ってしまう場合には、少し荒技なのですがカバー力重視のコンシーラーで隠していました。

 

撮影前にコンシーラーで気になる箇所を塗って撮影する作戦は意外と効果があって、結構隠すのに有効です☆

 

上記の方法はどれも荒業になるので、面接時以外はなるべくお化粧せずに肌を安め、極力化粧時間を短くするのがコツです。

皆さんもぜひ試してみてくださいね♪

 

■自分に合ったアトピー対策が簡単に見つかるアプリ「untickle(アンティクル)」も使ってみてくださいね♪

untickleアプリ、「顔」「まっか」の検索結果

 

 

顔に限らず、untickleアプリは、症状や部位ごとに自分にあったアトピー対策が簡単に見つかります♪

就職活動時にぜひスマホに入れておいて、自分にあった対策を見つけてみてください!

→自分に合うアトピー対策が見つかるiPhoneアプリ「untickle」をリリースしました!

 

就活時は不安やストレスでなにかとアトピーが悪化しやすいですが、焦らず、つらい時は同じ境遇の方に相談し、どう乗り切ったかなどを聞くのも大事です!

この記事が少しでも就活生に役立つ事を願ってます!

 

野村

 

☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆

untickleSNSバナー

 

 

この記事を書いた人

野村 千代
野村 千代
untickle発起人。生まれつきアトピーで重度の症状により過熟白内障を患い失明状態に。その後も症状の悪化により3度社会生活を中断。2013年に本格的なアトピー改善に取り組むも、情報混乱のせいでなかなか自分に合う対策法が見つからず、苦労したことがきっかけで、untickleを立ち上げる。
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る