【活動報告】「untickle」野村と「NPO法人アトピーを良くしたい」の横井謙太郎さんとコラボイベントを開催しました!

イベント中の様子

▲イベント中の様子

こんにちは、untickle広報の榎本晋作です。

先日、NPO法人アトピーを良くしたい代表の横井謙太郎さんと
untickleの野村がコラボイベントを行いましたので今日はそのご報告です♪

 

イベントのタイトルは「アトピーを良くする方法 〜ココロとカラダのアプローチ〜」。

前半は、横井さんが、ご自身の体験談と身近な事例から、アトピーを改善するためのメカニズムを説明してくださいました。

横井さんが講演中に強調されていたのは「あり方」の大切さ。

アトピーを改善するには、対策のような「やり方」、そして心の「あり方」の2つのバランス。

講演中にあがっていた例は、「留学をしてアトピーが改善された方」

環境が変わり、水や気候などが体にあったからというのも大事な要素ですが、もう一つ大事なのが「モチベーション」という要素です。

留学中に、「英語を習得する」という気持ちが、心を活性化させてくれ、結果的にアトピーが改善されていくという要素。

このような例に限らず、生きるモチベーションなどが結果的にアトピー改善に効果を発するという事を横井さんはご自身や周りのアトピーの人を見ていて感じられたそうです。

 

 

▼講演中の横井さん

講演中の横井さん

 

後半部分は野村が担当しました。

話した内容はお隣、韓国のアトピー事情(ご存知の方も多いと思いますが、野村は韓国と日本のハーフです♪)

 

韓国でのアトピー治療などは、日本よりも進んでいると言われていて、ネットでの意見交換も活発であったり、対策の種類も豊富です。

 

言葉の壁があるため、なかなか、日本まで伝わってくるのが遅いのが実情。。。

 

参加者の方も、初めて知る事に興味津々でした!

 

▼講演中の野村

講演中の野村

 

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

横井さんの記事はこちらで読めますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

→アトピーを良くする方法 〜ココロとカラダのアプローチ〜@ご報告

 

榎本

 

☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆

untickleSNSバナー

 

この記事を書いた人

榎本 晋作
榎本 晋作
1985年生まれ。フリーのマーケターとして中小企業のWeb戦略を支援。幼少時、アトピーと食物性アレルギーだった背景から「アトピーに対する情報発信の必要性」を感じ、untickleプロジェクトに参画。主に記事制作のディレクションからソーシャルメディアに至るまで「情報発信」に携わる部分を担当。現在、イギリス在住。
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る