アトピーを抱えた人に伝えたい、就職活動の時の対策!

PAK75_taiyoukeitai20140823091335500

 

こんにちは、untickleライターのshinです!

汗でかゆみに悩まされた夏の季節から徐々に秋、冬への季節と移り変わりつつありますが、翌年度に卒業を控えている学生の方にとってはめちゃくちゃ忙しい時期になるのではないでしょうか。

そうです、「就職活動」の時期です。

自分も就職活動を経験しているので、その忙しさは今もよく覚えています。

企業情報の収集・エントリーシートの作成・説明会への参加・面接など、こなさなければならないタスクがいくつもあり、授業やゼミ、バイトにも行かなくてはならない。早い人だと夏休みからインターンシップに参加する人もいて、他の人と自分を比べて焦ることもあると思います。

 

そんな就職活動の時期にも自分はアトピーを抱えていたわけですが、今回はそんな自分の体験談から「アトピーの人の就職活動のポイント」をお話ししたいと思います。

 

 

1. 就活中の説明会の参加は的を絞り、なるべく午後の部を選ぶ

PAK85_yoteihyouwotukerubiz500
私が就活していた頃は、説明会や面接に行く際は午後の時間帯を選んでいました。

体調が良さそうな日、またはどうしても行きたい企業の説明会が午前の時間帯だけの場合は午前中にしていましたが、その場合、前日はしっかり休むようにしていました。

痒みや痛みに悩まされて微妙なコンディションのまま説明会に参加しても良い結果は得られません。企業によっては、説明会の参加態度を含めて審査をしている企業もあるというウワサです。(怖いですね…)

説明会の後にグループワークやディスカッションが行われる企業の場合、なおさら頭がよく回転する状態で臨んでおきたいですよね。

無理に余裕のない時間帯に参加せず、気持ちや体力に余裕がある時間帯を選んで参加してみてはいかがでしょうか。

 

2. スーツの汚れが気になる場合は、「それっぽい服装」で臨んでみる

N825_udewokumusarari-man500
就活の際の服装と言えばリクルートスーツが基本ですが、かき壊したために傷の汚れがスーツについてしまわないか気にする人もいると思います。そういう場合、スーツではないものの、それっぽい服装を着てみても良いと思います。

 

(例)
スクリーンショット 2014-10-09 23.09.38(ユニクロのホームページより。こうしたコーディネートであればスーツに比べて安価ですし、どこでも買うことができます)

 

こうしたコーディネートであれば、面接官の方にも指摘されにくいですし、万が一指摘された場合は「実は。。。」と話をする事がポイント!

 

私も何度かやってみた事はありますが、大人数だった事も幸いしてか指摘されずに済みました。(ちなみに最終面接はスーツで望みました。)

 

3. アトピーのことを伝える練習をしておく

就活の面接中のイメージ

 

就職活動では何社も面接を受けると思いますが、いくつかの会社で「アトピーについて話す練習」をしておくと良いかもしれません。(私は1社だけ説明会の時に自分から聞いたことがあります。)

 

面接の場で突然指摘されて話しはじめると、思わぬ質問を受けて焦ってしまう場合もあります。本命でそうした質問にたじろいでしまったら、とてももったいないですよね。

 

 

そうしたことがないように、大学であればキャリアセンターの職員の方、あるいは合同説明会の場などで、アトピーについて話してみたり、企業の担当者の方にアトピーの症状を持っている人居るか、どういう対応をしているかなどをを聞いてみるといいかもしれません。(本命で聞かないようにしましょう(笑))

 

 

まとめ

PAK85_oyakudachisimasu20140830500
就活はやることが多く、精神的にも肉体的にも余裕がなくなってくるのでアトピーが悪化する場合もあります。最悪、大切な面接の機会を逃すことにも繋がりかねません。

そうした事態を防ぐためにも、なるべく余裕のある状態にしておくことが大事だと思います!
就職活動を控えた皆さん、がんばってくださいね!

 

Shin

 

 

就活「後ろ倒し」の衝撃―「リクナビ」登場以来、最大の変化が始まった
東洋経済新報社 (2014-09-19)
売り上げランキング: 2,970

 

☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆

untickleSNSバナー

この記事を書いた人

shin
shin
1982年生まれ。早稲田大学卒。社会人生活6年目。大学四年にアトピーが発症してから、現在に至るまで様々な治療を試みながら、アトピーケアと仕事の両立について前向きに取り組んでいる。『大学退学後、契約社員を経て再入学を果たす』『ヨーヨーのプロデモンストレーターとして、全国各地でデモンストレーションを行う』『学生、社会人向けの勉強のコツを記した本の編集』など、異色の経歴を持つ。人の話を聞く役回りが多く、とある恩師に師事して学んだ心理的アプローチを通じて、『知り合った相手すべてに安らぎと笑顔を与えること』をモットーとしている。
Pocket
LINEで送る