【イベント告知】初めての方も是非!アトピーフリーコム10周年記念講演会

アトピーフォーラムイメージ

 

untickleコラムライターのウエキです。

お久しぶりの投稿なのに申し訳ないですが、今回はこの場を借りてアトピーフリーコム10周年記念講演会の紹介をさせていただきます。

11月24日(祝)13:00~16:30 東京都新宿区牛込箪笥区民ホールにてアトピーフリーコム10周年記念講演会「治りたい私、治ろうとする体」が開催されます。詳細は以下のチラシや、ホームページをご覧ください。

 

→「アトピーフォーラム in東京2014」 アトピーフリーコム10周年記念講演会 「治りたい私、治ろうとする体」チラシ

 

 

安保徹先生講演とパネルディスカッションの2部構成です!

 

主に2部構成となっています。第1部が免疫革命などの著書で有名な安保徹先生の講演会、第2部が、医師と患者を交えたパネルディスカッションになります。第2部のパネルディスカッションは皮膚科医、小児科医、患者も加わり「薬を使わずにアトピーを治す」というテーマで行います。その際は、講演会に参加されたみなさまから集めた質問用紙(第1部と第2部の休憩時間で回収予定)の質問を一部とりあげてディスカッションのテーマにする予定です。

 

 

フォーラムの目的は情報提供と患者同士の繋がりです!

 

フォーラムの目的はアトピーフリーコムの理念と同じだと思っています。それはホームページにも書かれていますが、以下の理念です。

 

アトピーフリーコムの理念

一人で立ち向かうには困難なアトピー性皮膚炎について情報提供や患者同士の繋がりを作ることにより患者自身が解決策を見出す。

 

 

フォーラムは主に情報提供の部分が中心になりますが、患者同士の繋がりは質疑応答やフォーラム後の懇親会(希望の方のみ)で行っています。

 

アトピーがなかなか治らないと、人に会うことや外に出ることを控えてしまい、孤独になりがちです。そして、孤独になればなるほど、自分の思考の癖にはまり暗い気持ちになりやすいのではないかと思います。

 

フォーラムでは安保徹先生の講演やパネルディスカッションという情報提供から新たな情報を得ていただき、講演会や懇親会の会場でたくさんの患者や医師、家族と会うことで繋がりを作ることができると思います。それをきっかけに患者や家族の方が解決策を見いだせればと思っております。

 

私がアトピーフリーコムのフォーラムに初めて行ったのは5年前。医師の講演では先生方から脱ステロイド治療時の心の持ち方などの方法を学び、患者体験談では、アトピー治療と仕事の両立に悩む患者やスタッフの生の声を聞き、視野が広がった思い出があります。

 

 

フォーラムの会場は広くて本の販売も予定しています!

 

会場は広いです。定員を300名としていますが、392名まで入ります。下の写真にあるホワイエというホールの外では、今までの会報誌(26号分)や各先生の著書も置いて、販売もする予定です。

会場の様子1

 

会場の様子2

 

場所は都営大江戸線「牛込神楽坂」A1出口徒歩0分になります。出口を出るとすぐ右手に会場があります。「牛込神楽坂」駅は大江戸線では「飯田橋」駅の隣の駅になります。

 

会場地図

 

フォーラムの申込方法

 

申込は「お名前・連絡先(電話orFAXorメールアドレス)を明記して、HPメールフォーム、メールでお申し込みください。また、HPやチラシに書かれているとおり、FAXや往復はがきでの申込も可能です。参加費の1,500円は当日お支払いください。

 

 

是非、たくさんの方にフォーラムへ来ていただき、情報や繋がりから解決策のきっかけを見出していただき、「治りたい私、治ろうとする体」となっていただければと思っております。初めての方大歓迎です。

 

→アトピーフリーコムホームページ、10周年記念講演会「治りたい私、治ろうとする体」イベント告知ページ

 

ウエキ

 

 

☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆

untickleSNSバナー

この記事を書いた人

ウエキ
ウエキ
1982年生まれ。生まれつきアトピー。20年程標準治療の後、ステロイドを止める。大卒後2度のリストラを経験し、2011年4月から病院の事務職。リストラ経験について笑って聞いてもらえる方法を模索中。twitter @ueueki 。患者会「アトピーフリーコム」のスタッフをしながらアトピーについて勉強中。
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る