2016年から、untickleに参加することになったニータです!

みなさん、はじめまして。

2016年からuntickleに参加することになったニータです!

よろしくお願い致します。

 

今回は、私の自己紹介とこれからuntckleでやりたいことなどを書かせて頂きます。

今年、40歳のオヤジなので、少々文書が堅苦しいのはご容赦を。

 

30代からの急なアトピーの重症化、療養、そして社会復活

履歴
まずは、私とアトピーとの関係について、ちょっと長いですがお付き合いくださいませ。

1976年、長崎市生まれ。成人型アトピー。既婚。

【幼少時~10代】

ひざ裏やおしりなどに若干の皮しんがあるぐらいでアトピーであることを意識せずに育つ。高校生のときに乳首から浸出液等が出ていたが、ステロイドを塗って収まっていたためアトピー体質であることに気が付かず。大学入学と同時に上京。

【20代】大学~就職

皮しんができたら、ステロイドを塗って抑えるというやり方で不自由のない生活をする。仕事は激務で徹夜などもあり。若いこともあり、徹夜しても次の日にサーフィンに行く、食事を気にしないなどの体を酷使しまくる生活を送る。

【30代】転職→結婚→娘誕生

2010年
仕事のストレスにより、皮しんがそれまで出なかった顔などにも出るようになる。ネットや医者に診察により、自分がアトピー体質であることに気がつく。

2011年
職場での異動・昇進、父親との死別などにより、症状が一気に悪化。全身に皮しんが出て、夜に眠れなくなり、日常生活が困難になる。同時期に兄が漢方治療によって、アトピー症状が治まってきたと聞き、漢方治療を試す。

2012年
約1年ほど、漢方治療を行うも病状が回復しないため、4月に病院にてステトロイドの全身塗布型の2週間の入院を行う。症状が劇的に回復する。

2013年
東京でのAtopicのイベントに参加。藤澤先生や脱ステ関連の情報を得る。

昨年の退院後、皮膚の状態は低空飛行が続き、ステロイドのランクが徐々に上がってきていることに焦りを感じ、脱ステを行う。リバウンドによる全身の炎症が発生。年末年始休暇で豊富温泉に湯治に行くも無理がたたり、カポジを発症。そのまま50日ほど豊富温泉に滞在。

2014年2月下旬
一時的に会社に復職。退職を決意するも上司の助言などもあり休職制度を利用しての休職を決意。

2014年
会社を休職。会社を休職して、自宅ほかでの治療(食事・睡眠・運動のバランス、転地、断食、海水温熱療法など)を行う。

2014年秋
職場復帰。

2016年1月現在
多少の体調の波はあるものの、なんとか働けている状態です。

と、ほとんどアトピーを意識していなかった20代からすると直近5年ぐらいからジョットコースターのような展開でした。

娘や支えてくれた人たちの為にできることを

family
今回、untickleに参加したのは、休職していた時期に代表の野村と知り合い、自分の体調がいつか回復したら、同じようにアトピーに苦しんでいる人たちのサポートをしていきたいと思ったことがきっかけです。

 

ただ、やっぱり一番の大きな理由は、私の娘もアトピーで苦しんでいて、その子のために何か自分ができることをしたいという思いです。その根底には、大きな後悔があります。

自分のアトピーの劇悪化中は、妻や娘にはずいぶん辛い思いをさせてしまいました。

遊びたい盛りの娘の父親らしいことをほとんどできませんでしたし、妻にも暴言などひどいことをたくさんしてきました。

「病は人を盲目にする」ので症状がひどいときは、本当に自分のこと、自分のアトピーのことしか見えません。でも、今は、自分がいろんな人に支えられて生きられているということを実感しています。

私も、いろんな場所で、いろんな人に助けられて、なんとか今、生きていくことができています。

これからは、自分ができる範囲でその支えてもらっている人たちに感謝して、何かを提供して生きていきたいです。

 

と、すごく真面目なことを書きましたが、実際に会うとかなりいい加減で変人だと思いますんで、これからuntickleの集まりなどで会っても幻滅しないでくださいね(笑)

そんな、自分ですが、untickleに関わってくれる方といっしょにアトピーと向き合っていきたいです。

よろしくお願い致します!

一緒にアトピー貢献活動(アト活)しませんか?

アト活募集

 

untickleでこれからもっと有益な情報を提供していくために、

ライターさん・翻訳者さん・サポーターなどを募集しています。

例えば、

・中国語がわかるから中国語圏のアトピー情報の記事を書ける!

・大学で研究をしていたから、英語で書かれたアトピーの論文を翻訳して、紹介できる!

・日本全国の湯治温泉をほとんんど制覇した!

・知り合い1000人いるから、友達にuntickle紹介してあげる!

などなど、ぜひ力を貸してください!

皆さんといっしょにuntickleをよりよいサービスにしていきたいです!
興味のある方はFacebookページまたは下記メール宛にメッセージお待ちしております。
→ hello☆untickle.com (☆の部分を@に変えて下さい)

 

★最後にお知らせ★

また、untickleの活動に参加したということもあり、今週1/16(土)に友人のアトピーの方々が主催するイベントでお話しをさせて頂きます。ぜひ、興味のある方は、ご来場ください。

緊張しい、で人前でほとんど話したことないんでどうか暖かい目で見守ってやってください。

※こちらのイベントでは、本名でお話しさせて頂きます。

写真がいっしょになので、どれが私かすぐわかると思いますが。

☆アトピカル☆100人集合「夢」プロジェクト
http://ameblo.jp/kei-black-bird/entry-12097276186.html

僕は、一部のアトピートークライブで

「アトピーからはじめる新しい生き方 ~Don’t give up before you try it~」

というテーマで話させてもらいます。興味のある方はぜひ。

 

 

それではまた!

この記事を書いた人

ニータ
ニータ
1976年生まれ。一児のパパ。30代半ばから成人型アトピーを発症。標準治療での入院治療の後、脱ステを決意し実行。リバウンドによる体調悪化のため、約1年の休職後、職場復帰。野村と知り合い、出版・広告業界での編集・ライター・制作職の経験を活かし、アトピーの人に役に立つ情報の提供を目指してアンティクルに参加。趣味は、体質改善のためにはじめたマラソン。
Pocket
LINEで送る