食事でアトピーを改善した料理研究家、高窪美穂子さんの料理講習会

 

先週の土曜日に食事でご自身のアトピーを改善した100%天然素材家庭料理研究家、高窪美穂子さんの講座「子供に食べさせたい 昆布と鰹節でとる天然おだしでお味噌汁を作ろう!」に行ってきました!私は今のところ結婚の予定が全くない身ですが、アトピー患者としてぜひとも同じ経験をお持ちだという高窪さんにお会いして色々お話を聞いてみたい!という思いで張り切って参加してきました〜!

 

1393589_540123862748937_405183617_n

◆アッサンブラージュ’s Facebook

高窪美穂子さんはどんな人?

アッサンブラージュ

http://www.e-assemblage.jp/

 

100%天然素材家庭料理研究家で、基本の天然だし、伝統的な調味料類や塩麹が素材の味を引き出すことに着目した家庭料理を研究・実践されている方です。

もともとアトピー体質で、特に手に症状がでる傾向にある高窪さんは、一度はアトピーが理由で手が荒れてしまうため、料理家になるという夢を断念。その後キャリウーマンとしての道を歩まれますが、仕事による過労などによりアトピーがある日を堺に急激に悪化したことがきっかけで、アトピー改善の為に天然素材を使った食生活を追求され始め、現在も精力的に啓蒙活動をされています。
(※高窪さんがご自身のアトピー体験をまとめたブログはこちら!)

実際お会いしてみると、お肌がツルツルで、とてもアトピー体質の方とは思えませんでした。普段どんなスキンケアをされているのかと尋ねてみたところ、なんと「たまに白色ワセリンをぬるくらいよ」との返事が!

一番確実で有効なアトピー対策は天然素材中心の食事生活を続けること

 

今回の高窪さんの講習を通じて改めて、「アトピーがひどい時は症状を抑えるのにステロイドは有効な手段。でもやっぱり添加物漬けの食生活を変えなければアトピーは改善されない」ということを感じました。

食品添加物が必ずしも悪いという訳ではありませんが、アトピーで悩む人にとってはやはり避けるに越したことはないです。(日本が世界一添加物の多い国というのはわりと有名な話ですね!)

そして普段の食事の中で効率よくかつ豊富な栄養を摂取するには、自炊時にかつお節と昆布の天然だしを活用すると良いそう。栄養や料理法について詳しく知りたい方は、高窪先生の本『おうちでできる天然おだし料理入門』をぜひチェックしてみて下さい!

 

鰹節

 

今回のダシの主役はこの尾林商店の鰹節と・・ (→参考URL)

 

昆布

 

こちらの奥井海生堂の昆布!(→参考URL)

 

ダシ

 

参加者代表でダシ作りに挑戦!料理超初心者なので出来るかなぁ・・と思いきや超簡単でした!

 

みそ汁

 

キレイに透き通った天然ダシにお味噌と具材を入れて・・(時間の関係上、野菜は高窪先生がカット)

 

みそ汁完成

 

お味噌汁の完成!上品で深い味・・めちゃくちゃ美味しかったです!!
(→イベントの詳細が気になる人は高窪先生のブログをチェック!)

自分の中の食事の優先順位をあげよう。

 

仕事で忙しいとどうしても疎かになりがちな食事。正直なところ、「アトピーの人はなるべく食品添加物を避けた方がいい」というのは、恐らく知らない人はいないでしょう。むしろ分かってるけど、継続できない事に悩む人の方が多いかと思います。

分かっているけど出来ない理由の一つには、「苦手意識」というのがあるのではないでしょうか。実は私も「天然素材だけで自炊するって何かすごい費用かかりそうだし、面倒そう。毎日遅くまで仕事してる自分には到底ムリ。」という気持ちが強くありました。要は自分の中で食事の優先順位が低い、ということなのですが、今回の講習を受けて、食事の優先順位を上げることが結局一番アトピーのストレスから開放される一番の近道なのではないか、と感じました。

最近食生活の管理が緩めになってきてるという方は、これを機に、天然だしを活用した食生活を始めてみてはいかがでしょうか。天然ダシって思っていたよりすごく簡単にとれちゃいます。今年の冬が去る頃には、アトピーのストレスも消えているかもしれません!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆

untickleSNSバナー

 

この記事を書いた人

野村 千代
野村 千代
untickle発起人。生まれつきアトピーで重度の症状により過熟白内障を患い失明状態に。その後も症状の悪化により3度社会生活を中断。2013年に本格的なアトピー改善に取り組むも、情報混乱のせいでなかなか自分に合う対策法が見つからず、苦労したことがきっかけで、untickleを立ち上げる。
Pocket
LINEで送る