Zisen主催「実践的アトピー改善お話会」に参加してきました!

 

今回は、オフラインでのアトピーの人向けの集まりに初めて参加してきましたので
その時の事を記事にしてみました!

 

どんな会かというと、Twitter上で偶然見つけたイベントで、
気功サロンのZisenさんが主催している「実践的アトピー改善お話会」という会です。

 

「どんよりした雰囲気だったらどうしよう・・(朝早いし寝ちゃいそう)」と少し心配になりながら麹町へ。
後で気づいたのですが、初参加だったので緊張してしまい、写真を撮り忘れてしまったので、文字のみでレポートで申し訳ありません。

 

 

スピーカーはまゆんぺす(中村)さんという方でした。

 

ご自身のアトピー体験を元に、現在気功整体サロンZisenを運営されている方です。
(まゆんぺすさんのプロフィールはこちら)

 

会で学んだ事のメモをこちらでもご紹介します。
(メモ書きで読みにくかったら申し訳ありません。)

 

<アトピーはなぜ起こるか?>

内蔵が弱く、タンパク質が消化しきれない
肝臓が弱ると、解毒しにくく、水はけが良くない
アトピーの人は便秘ぎみ

 

<ステロイド>

ステロイドを解毒できる人はいいが、解毒できない場合は肌に影響が出てくる
ステロイドは皮膚に蓄積される
血液も酸化してドロドロになりやすい
急にやめると、体内でステロイドを分泌しにくい状態なのに、血液はドロドロ状態→リバウンドに

<食事>

温野菜、生野菜、発酵食品、
普段使う調味料にも気をつける
糖分、油分、動物性タンパク質をコントロールすること
ひどい時は豆製品も控えた方がいい
体に負担が少ないもの
春の旬なものにはヒスタミン含有量が多いの注意

 

<飲料>

水分は必ず1日2㍑とる、
お茶、ジュースよりもお水

 

<保湿>

基本的には脱保湿がよい
糜爛(びらん):皮膚がない状態の場合、亜鉛化軟膏を塗ると良い

 

<瀉血しゃけつ>

炎症部分から血を抜く
ランセット(糖尿病患者用)を使用
調剤薬局で買える
髪の毛くらいの針
回数も適当に
吸玉で血を抜く
最初は血をとると痣になる
血液が汚いと、血液が凝固する速さが早い、生臭いときも
症状があるところは気持ちいい
症状がないところは痛い

 

<漢方>

人任せにしない
1週間飲んで違うと思ったら調合を買える
鮮度を保つため3日分しか出さないところもある
頻繁に通う
ステロイドが抜けると、効果がどんどん出てくる

 

<アトピーの人に有効な漢方>

 

黄連解毒湯
茵蔯蒿湯
治頭瘡一方
五行草茶
消風散
内科の先生に処方してもらっている
ネットでも購入できるらしい

 

<化粧水>

ハンドメイド→精油と精製水で作ったものを使用
ラバンジングロッソ 5%
ティートリー 5%
ペパーミント 30ml10滴
防腐剤が入ってないから10日くらいで使い切る

 

排毒・・・肌から出すこと
解毒:::排泄として出すこと

<その他>

季節ごとに人の体は変わる

 

参加した感想

 

雰囲気が終始リラックスしていたので安心しました。

まりんぺさんの話し方は「こうするべき!」という押しつけでもなく、淡々と実体験とそれを元にしたアドバイスを下さったので、すっと情報が頭に入ってきたように思います。

 

瀉血がアトピーに有効だというのは初耳だったので、
話を聞いてびっくりしましたが参加者の中でも経験ありという方がいたので、
一度やってみようか、とも思うものの、
いい歳して注射針がとにかく嫌いな私にとって、相当ハードル高いなと。。。

 

早起きは大変だったけど、参加して良かったです。
ぜひ今度、まゆんぺさんにyoutubeとかでもお話してもらいたいな〜!!

 

HP
まゆんぺさんブログ
Twitter
Facebook

 

 
☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆

自分にあったアトピー対策が簡単に見つかるiPhoneアプリuntickleバナー
 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

野村 千代
野村 千代
untickle発起人。生まれつきアトピーで重度の症状により過熟白内障を患い失明状態に。その後も症状の悪化により3度社会生活を中断。2013年に本格的なアトピー改善に取り組むも、情報混乱のせいでなかなか自分に合う対策法が見つからず、苦労したことがきっかけで、untickleを立ち上げる。
Pocket
LINEで送る