顔にアトピーが出る人は、1日5分のオーガニックコットンパックがおすすめ!

 

顔全体にもアトピー症状のある私。本当に、常日頃「この痒(かゆ)みや赤みがなんとかならないか」と、頭を悩ませています。

しばらく痒みが落ち着いていて、赤みもだんだん消えてきて、「お、やっとおさまったかな」と心が浮き立った矢先に、急にばぁっと痒みが襲ってくる事もしょっちゅうです。その瞬間「なんでだぁぁぁ!!」と自暴自棄モードになり、つい絶対体に良くない系のお菓子を大量摂取しては自己嫌悪に落ちて、そして無気力になるという負の連鎖。

でもその負の連鎖を断ち切るのに一役買ってくれる子が最近現れました!
それがこのコットン・ラボ社のオーガニックコットンパフです!。

 

cotton

 

無農薬有機栽培綿100%なので、私のアトピー肌でも問題なく使えます。一般のコットンよりフンワリしていて、使い心地も抜群です。

期待以上!5分のオーガニックコットンパックの効果

 

最初にこの「オーガニックコットンパック」を発見したのは、某雑誌のコットンパック特集でした。

半信半疑で試しにやってみたのですが、実際びっくりするほど乾燥と、乾燥からくる痒みが改善されて、本当にうれしかったです。
もちろん、これで、「肌質改善」されるワケではないので、何日かサボるとやはりまた乾燥してきます。

でも、続けている間は確実に日中の乾燥度が減るので、試す価値は十分にあるかと思います。理想は毎日、朝晩の1日2回だそうですが、面倒くさがりの私は、1日1回風呂上り直後の5分ですが、それでも効果がありました

 

今は、週に5日を目標にしています。
「5分もやってられないよ。」という方は3分でもいいそう。とにかくコンスタントに続けることがポイントのようです。

 

1回につきコットンは3枚上

cotton2

 

コットンの大きさと症状の位置と顔の大きさにもよりますが、私のを参考にしてみてください。(ちょっと恥ずかしいですが。)

私は、Lサイズ(6×8センチ)のコットンを、1回につき3枚(額、両頬)使っています。鼻とあごにはほとんど症状がないので、これで十分カバーできています。適当にぺたっぺたっぺたっと貼ればオッケーです!

 

面倒くさい、もったいないという気持ちに打ち勝つ

cotton3

 

「効果があってもなかなか続かない。。」というのが、めんどくさがりが、私の悩みなのですが、実際やってみると、けっこう簡単で5分があっという間だったので、今も続いてます。

化粧水は各コットンにたっぷりめにつけまているのですが、「ああ、コットンと化粧水がもったいない・・!」という気持ちになってくるんですよね。

5分経ってもコットンは使用前とほぼ変わらないし、「もう5分位いけるんじゃないか」とか思いがちですが、そうやってだらだらつけていると、今度は逆効果で肌の水分が奪われてしまうので、そこは潔く剥(は)がしましょう。

剥がしたコットンで全身を一拭きすれば、もったいない気持ちが薄まります。(すいません、ケチで。。)

このコットンパックは、そもそも自分に合う化粧水が見つかっている、という事が前提にあります。でも顔にアトピー症状が出ていて、乾燥が気になる方は、だいぶラクになるのでぜひ試してみて下さい!

 

 

 
☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆

自分にあったアトピー対策が簡単に見つかるiPhoneアプリuntickleバナー

 

この記事を書いた人

野村 千代
野村 千代
untickle発起人。生まれつきアトピーで重度の症状により過熟白内障を患い失明状態に。その後も症状の悪化により3度社会生活を中断。2013年に本格的なアトピー改善に取り組むも、情報混乱のせいでなかなか自分に合う対策法が見つからず、苦労したことがきっかけで、untickleを立ち上げる。
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る