アトピーコンプレックスへの対処法3段階~最後は自分を好きになろう

 

私は、20歳から10年ほど、アトピーの赤ら顔や頬の落屑(皮膚が勝手に剥けてポロポロと落ちてしまうこと)など、「見た目の問題」に悩み続けてきました。私は、アトピーの「体の辛さ(傷口が痛くて歩くのも辛い等)に悩まされる期間」は比較的短かったのですが、赤ら顔や落屑といった症状が改善しなかったので、「気持ちの辛さに悩まされる期間」が長かったです。その事について、最近ようやく私なりの対処法が見えてきましたので、今回はその事を3つの段階に分けてご紹介させていただきたいと思います。

私のように、アトピーが原因で、自分の見た目にコンプレックスを持ってしまっている方には特に読んでいただけるとうれしいです。

 

コンプレックスを気にしない。鏡を見ない。

mirror

 

この方法は、問題に対し、根本的な解決というわけではないので、少し違和感を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、精神状態が悪いときはこれで良いと私は思います。

「アトピーで顔が赤いけど働かなければいけない」→「でも鏡を見たら思っている以上に顔が赤い」→「辛い。恥ずかしい。」→「だから仕事行かない。」で、仕事に行けなくなってしまったら大変です。

それならば、「あえて鏡を見ないで、顔を洗って、すぐに仕事に行った方が良い。」と私は思うのです。なかなか最初は気になってしまうと思うのですが、私の場合は、自分が思っているほど、他の人はあなたの見た目を気にしていないのだと気づきました。

 

コンプレックス以外のことに目を向け、その道で頑張る。

desk

 

私の場合、顔の赤みがなかなか治っていないと思っています。10年色々と努力してきたのに手強い相手です。アトピーを治している人を私は尊敬するのですが、私のアトピーはなかなか治らないと思うようになりました。そこで、私が最初の記事に書いた言葉が生まれます。私は「アトピーを治す」ことより「仕事の充実」を優先に考えています。

そうです。もう赤ら顔に対してあれこれ考えることは辞め、時間が解決すると思うことにしました。そして、他のことに目を向けることにしました。私の場合は「仕事の充実」に目を向けることにしました。具体的には短期、中期、長期の以下3段階です。「仕事を頑張ってお金を貯める」→「仕事の経験を蓄積してスキルを得る」→「働きやすい環境を得る」という「仕事の充実」に関する3段階の目標を決めました。

 

コンプレックスを改善できる範囲で改善し、自分を好きになる。

hands

 

第1段階、第2段階を経て、精神的に落ち着いてきたときにようやく私は第3段階に辿り着きました。実は第3段階に辿り着いたのはつい2ヶ月前ほどで、10年かかったことになります。第3段階に辿り着けたのは、ある方との出会いが全てでした。その方は20年前の私を知る数少ない人でした。その方に「昔はもっと自分のこと好きじゃなかったっけ?」と言われました。そうでした。あの頃の私は自分が好きでした。もっと前向きでした。人もすぐ好きになっていました。それが今はどうでしょう。コンプレックスのことばかりに悩まされ、逃げるのが得意で、自分が嫌いで他人から受け入れられる気がしないから人もほとんど好きになりませんでした。

「そろそろ、その考え方辞めにしませんか」そんな声が聞こえてきました。ということで、根拠なき自信を持ち自分を好きになることにしました。鏡も頑張って見るようにして髪型を変えたり、明るい色の服を買ったりしました。見た目以外のこともダメなところばかり見るのではなく良い面を見るようにしました。「お金はこれぐらい貯まって、仕事はこれぐらい出来るようになったな。何もできないわけじゃないな」と思うようにしました。また、20年前の自分に少しでも近づけるように頑張ってみることにしました。実際、20年前と全く同じような自分になるのは不可能でしょう。しかし、それに向かって努力することが今はちょっと楽しいです。現状はプロフィールの写真のとおりなのでまだまだですが、これからは根拠なき自信をテーマに頑張っていこうかなと思います。こんな私のような変人の考え方が参考になれば幸いです。

アトピーが酷くて特に顔に症状が出ると、外に出ることや人に会うことが嫌になる方は多いと思います。私もそうでした。しかし、外に出て人に会った方が楽しいことは多いと思います。顔が赤くて外に出ても誰も迷惑しないと思うのです。なので、見た目は気にせず、他のことを意識して、そして元気になったら自分に自信を持って外に出て色んな人に会うとアトピーのムズムズもワクワクしたものに変わっていくのではないかと思うのです。

 

 

☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆

untickleSNSバナー

 

 

この記事を書いた人

ウエキ
ウエキ
1982年生まれ。生まれつきアトピー。20年程標準治療の後、ステロイドを止める。大卒後2度のリストラを経験し、2011年4月から病院の事務職。リストラ経験について笑って聞いてもらえる方法を模索中。twitter @ueueki 。患者会「アトピーフリーコム」のスタッフをしながらアトピーについて勉強中。
Pocket
LINEで送る