30分で出来る、超簡単体に優しい無添加だんごレシピ♪

 

読者の皆様、いつもuntickle(アンティクル)をご愛読ありがとうございます。

編集長の野村千代です。

 

普段アトピーケアの為に食品添加物や甘いものを制限している方でも、どうしても小腹は空くものですよね。我慢も大切だけど、毎日我慢するのはしんどい・・。

 

今回は、そんな小腹が空いたときにピッタリな、30分でできるヘルシー無添加な、お団子(だんご)のレシピを公開します!
私のような超料理初心者の人でもできる簡単レシピです。
(最後に、この団子をみんなで食べるイベントのお知らせもあります^^)

 

■無添加団子の材料

団子1

 

材料はたったこの3つだけです!
1:白玉粉 – 200g
2:絹豆腐 – 1丁
3:黒豆きな粉 – 300g

 

■作り方

 

 

1.まずは白玉粉をボールに入れます。

団子2

 

2.そこに豆腐をどかっと投入!
(※豆腐はさっと水洗いして、水気を少しきって下さいね!)

 

団子3
3.次に手でモミモミします。

団子4

 

5分くらい経つと・・

こんな風にペースト状に!

団子5

 

4.生地を一口サイズに丸めていきます。

団子6

 

5.次に鍋に水を入れて沸騰させて下さい。

団子7

 

6.沸騰するのを待っている間にボールに黒豆きな粉を入れておきましょう!

団子8

 

7.沸騰したら、丸めた生地をポイっと入れていきます。一度に全部入れちゃってオッケーです!

団子9

 

8.こんな感じに鍋下に沈んだ状態になります。

団子10

 

そして5分くらい経つと・・
ポコポコっと浮いてきますよ〜!

団子11

 

浮いてきた子たちをスプーンですくい上げて・・

団子12

 

黒豆きな粉の入ったボールにポイっと移していきます。

団子13

 

ここで一番の難関ポイント!><
手で黒豆きな粉を絡めるのですが、タイミングを間違えるとやけどしたり、冷めて粉が絡みにくくなったりするので、少し気をつけて下さい!

団子14

 

これで完成!!(・∀・)

 

団子15

 

おいしそ〜(自画自賛笑)

 

日々の生活で、最近は、よくおやつにこれを食べています。
黒豆きな粉自体の甘さと、程よいモチモチ感がたまらなく美味しいですよ〜!
材料も3つだけなので、ちょっと上質なものにしてもいいかもしれません。

 

私のようにアトピーが気になるけど、我慢ばかりじゃいやだ!簡単にできてヘルシーで美味しいお菓子が食べたい!という方は、ぜひ試してみて下さい^^

 

 

☆☆☆☆☆☆untickleからのお知らせ☆☆☆☆☆☆

untickleSNSバナー

 

 

この記事を書いた人

野村 千代
野村 千代
untickle発起人。生まれつきアトピーで重度の症状により過熟白内障を患い失明状態に。その後も症状の悪化により3度社会生活を中断。2013年に本格的なアトピー改善に取り組むも、情報混乱のせいでなかなか自分に合う対策法が見つからず、苦労したことがきっかけで、untickleを立ち上げる。
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る